禁煙の賃貸物件あり

賃貸でも広がる禁煙活動


トップ » 賃貸でも広がる禁煙活動
[成長する] Christmas tree - クリスマスツリー・ブログパーツ

もっと情報一覧

賃貸マンションのルール

私が以前一人暮らしをしていた賃貸マンションには、ルールがありました。それは、夜中騒がないや壁に穴を画鋲等で開けない等マンションにありがちなものばかりでした。でも、その中にタバコを吸わないというものもありました。こんなルールは、初めてだったので最初は驚きました。お店や駅等では、禁煙というルールがある場所はあります。でも、マンションでもタバコに関するものが書類に書いてあることは珍しかったです。私は吸わないので、あまり気にはしていませんでした。でも、友達や知人に吸う人がいたので、マンションでは吸えないということを毎回伝えるのが、大変でした。賃貸マンションでこのようなルールは、本当に初めてでした。

タバコのヤニによる黄ばみ

分煙がマナーの基本となってきた時代ですが、賃貸マンションやアパートに住んでいる人でタバコを吸う人は、まだたくさんいます。入居中はほとんど気にしませんが、問題はマンションやアパートを退去するときに、クロスの壁の黄ばみなどをどうするかです。通常のルームクリーニングで除去できる場合は、貸主負担ですが、通常のルームクリーニングで除去できない場合は借主も相応の負担をするという取り決めがあります。このように賃貸での退去時の借主の原状回復義務についてはトラブルの原因にもなりますので、タバコヤニであっても度を越して汚れていた場合は敷金が返ってこない場合もあります。

HOME | SITEMAP

© Copyright ベランダは賃貸でも大切. All rights reserved.